お花を買いました

  • 2018.02.18 Sunday
  • 22:15

JUGEMテーマ:今日の日記

ことはです。

 

興奮から一夜明け、二度寝して起きだしたのがお昼前。

まだ腕は筋肉痛ではありません。

忘れた頃に、「なんか腕がおかしいな」と思ったとき、「ああ、ライブ!」ってことをちゃんと思い出さなくっちゃ(^_^;)

 

ここのところ、色んな人と話をするなかで、色んな気づきを得ました。

自分の本当の気持ちに気づくには、やっぱり人に話してみることが大事だということ、そしてきちんと聞いてくれる人の存在がいかに大切かということを、再確認しました。

この3月末で、濃淡や少し抜けた時期はありましたが、看護師となって丸10年(それさえも忘れていましたが)。

ずっと迷いながらきたけれど、10年たってようやく自分のやってみたかったことって「これだ!」というのが見つかりました。

正直、遅いとも思うけれど、誰がなんと言おうと10年やってきたからこその結果です。

この先、何年そういうことに携われるかわからないけれど。

病気があるせいで、普通の生活ができるはずなのにできない・・・まさしくコウキのときに経験した辛いことでした。

そういう部分を支えたいという気持ちがあっても、その術が見つけられずにきました。

でも、ずっとわたしのなかに、ひとつの芯みたいなのがあって、それに違わぬところでやってきたことは間違いありません。

今、改めてそんなことに気がついて、これまでの道のりを振り返るきっかけをもらいました。

しんどくて苦しい道のりでした。

でも、もう本当にダメだと思ったとき、必ず誰か(何か)に助けられてきました。

コウキの導きなんだなというふうに感じることは度々ありましたが、今はもう確信でしかありません。

それって、すごいことなのです。

ただ、コウキはなかなかスパルタです。

そんなにしなくたって、いいやんか・・・と思うような道のりでもありました。

でもきっとそこまでしないとダメだったんでしょう。

そして、これからも・・・(もう少しお手柔らかにお願いします)。

今、そういうことを確信できるようになって、生きることがラクになりました。

不安がないとはいえませんが、亡き人とともにいるということが、こういうことなのだということを身を持って知った者の強みとでもいうのでしょうか。

やっていることは、しんどくても、きっと大丈夫だと思えるのです。

なんかこんなふうに生きられるということを、いつかどこかで自分の経験を話せたらいいなと思うようになりました。

 

今日、買い物に行ったとき、お花屋さんを見つけて、コウキに花を買おうと思いました。

長らく花を飾る余裕もありませんでした。

チューリップとガーベラを選びました。

春だなぁと思います。

今年は、いつもに増して春が待ち遠しいです。

また1週間、がんばるとしましょう。

 

PR

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM